FXで賢く運用するなら複数のFX会社に口座開設を!最強FX会社 BEST 10

  • FXって何?
  • 会社概要
  • 事業案内
  • 企業理念
  • 事業内容
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法の表記
  • WEBパートナー募集中!!
  • 最強FX会社BEST10
  • FXメールマガジン
  • タイアップ企画キャンペーン
  • FX無料レポート
  • FX無料レポート
  • 金融庁
  • 金融先物取引業協会

当サイトで入力された内容はグローバルサイン社のSSL暗号化通信により保護されております。

FXトレーディング速習6ヶ月講座

生涯役立つ投資スキルを身に着けるための34時間を超えるFX教育プログラム

このプログラムの内容は、王道でありながら、そこに少しのスパイスを加えることによって有効性はそのままに、より使いやすさを追求したものです。

そもそも、テクニカル分析とは 「過去」の相場(価格の動き)から 「将来」の相場(価格の動き)を予測する方法です。チャートとは「統計学」「確率論」的な手法から導き出された一種のパターン集。パターンさえわかっていれば、次にどう相場が動くかというのが自ずとわかります。

ただし、そのパターンを理解したいならボーっと相場を見ているだけ答えは出ません。研究・検証を重ねて、経験しながら少しずつ身に付けていく必要があるわけですが、これはものすごく時間がかかる、授業料がものすごくかかるなんて言われています。そのある意味でとても面倒くさい研究・検証をプロに任せて、こういった時に使えるけど、こういった時には使えないというパターンを教えてもらう!そうすることによって、こういうケースでは高確率で勝てる、手を出さない方がいいなというのがわかってくるわけです。

「シンプルで誰にでもわかりやい」「再現性が高い」「“あとづけ”にならず、“はや仕掛け”が可能」これらを全ての条件を見事にクリアしたトレード手法を学べるのが、このFXトレーディング速習6ヶ月講座です。

FXトレーディング速習6ヶ月講座概要
FXトレーディング速習6ヶ月講座
  • 全26項目・53タイトルのDVD26枚
  • レジュメ資料データCD2枚
  • オリジナルデジスタック収納BOX2ヶ(前期/後期)
  • トレーディングダイアリー(売買日誌)
  • 6ヶ月無制限メールサポート
  • 3年間の長期品質保証制度
Chap1 誰も教えてくれなかったテクニカル分析の基礎の基礎

すでに数多くある専門書や著名なアナリストらが提唱するテクニカル分析の多くのものについていうと、実のところ、それを使う投資家のほとんどが分かっているかのようで、本当は分かっていないことが少なくない。それら中途半端な知識のパーツを、投資研究家の視点で基礎的な部分から整理し、且つつなぎ合わせながら解説します。当然知っていると認識していたことが、実は勘違いと気づき早々にあらためるべきことも大いにあるかもしれません。テクニカル分析の特徴を活かしきってこそ、その価値は成果としてあなたに報酬をもたらします。

Chap2 外国為替相場で最も大切なトレンドラインを使いこなす

トレンドが出やすいと言われる外国為替相場にあって、トレンドラインはテクニカル分析の基本中の基本、チャートの癖や特徴を掴めば視界が飛躍的に拓けます。さらにリスクマネジメントを取り入れながらも、メイントレンドの転換を察知できるようになればシメたもの。まさにトレンドフォローの完全マスターです。注目すべきは3つのポイント、これを知らずしてテクニカルを語るなんて愚の骨頂?!

Chap3 トレードの精度が高まる疑似トレンドライン

乗り遅れると食いっぱくれる相場の世界で生き残っていくには、周りより早く変化の兆しを読み解けるようになること。盛岩流ロジックの疑似モデル構築によってチャート上に現れる勝率アップの節目を読み取ることが可能となります。これまでにテクニカル分析を学んだ経験のあるひとほど、固執した思考に束縛されないこの相場観に驚愕するでしょう。ここをクリアすれば「想定外!」なんていう愚痴はなくなるはずです。

Chap4 強力な節目として機能するサポート・レジスタンスライン

FXにあって勝者と敗者を隔てるのは、周囲より早く転換点を察知する力があるか否かに掛かっています。つまり強力な節目として機能するサポート・レジスタンスラインを自在に使いこなしプランニングできれば、これまでの迷走トレードは一変します。いわゆる“相場の節目”を把握することが勝負のカギ! 転換ポイントを察知できれば勝率アップは間違いないでしょう。そこから逆算できる明確な投資戦略で、目指すトレードは理想像に大きな一歩を刻むことになります。

Chap5 軽視するとトレンドを見誤る移動平均線

最もシンプルと言われているテクニカル指標でありながら、多くの人が軽視している移動平均線。シンプルだからこそ奥が深い、そしてこれまでに裏付けという概念を確立してきたからこそ今なお高く信用される指標なのです。何故そうなるのか?そうならないためにはどうすればいいのか?この問いに対し、長きにわたってこの指標はたくさんの勝者を導いてきました。トレードの信頼度を格段にレベルアップさせるためには当然身につけるべき!もちろん異論はないでしょう。迷いや戸惑いのある売買に、いい結果が伴わないことはすでに経験済みのはず。ここぞという好機に迅速に対応できうるのは準備のある者だけです。

Chap6 4つの方向性を探るシナリオトレードの考え方

無限の可能性がある未来を可視化する技術?見れば見るほど、探れば探るほどマーケット分析の信頼度が高まっていくことが実感できます。盛岩講師曰く「シナリオを作成することに意義がある。」まさに4方向自由自在のシナリオトレードを生み出すスペシャルシンキングは6ヶ月講座の最期を飾るに相応しい内容です!見違えるほど屈強になった投資マインドに一番驚くのは、きっと他ならぬ「あなた」でしょう。

受講者の声
  • すばらしい講座をありがとうございました。FXを始めて2年目になります。盛岩先生の朴訥とした雰囲気が良いですね。人間的な暖かさを感じます。御陰様で、FXトレードで利益を得られるようになりました。以前は利益どころか毎月マイナスで証拠金がどんどん減っていく日々でした。 でも講座を受講した今では「トレンドライン」と「ヒゲ」と「75日移動平行線」に注目したマイルールを設定して、毎月の利益が給料を超えるようになりました。現在は、オーストラリアドル/日本円に特化して毎月100万円以上の利益を得られるように、「上げ相場」でも「下げ相場」でも「ボックス圏」でも平常心で相場と対話できる訓練を積み重ねています。 この6ヶ月で思いました・・・。「相場って呼吸と同じ、上がれば下がる、下がれば上がる、吸って吐くの繰り返し。それに自身のポジションを同調させることがトレーディング」と。盛岩先生、FPOスタッフの皆様ありがとうございました。感謝します。
  • 盛岩先生はとっても穏やかな方だなと思いました。それと謙虚な姿勢でいろいろ検証されているというのが素晴らしく、やはり節目、節目というのがすごく分かっていらっしゃるので、わたしがそれにわかっていようが、わかっていまいが、最終的にはエントリーポイントとストップ、リミットのポイントが自分で見つけられるような講義をされているからすごいなと思いましたね。
  • 実感としては相場塾で学んでFXの運転免許証みたいなものをもらったような感じなんですね。自分としては、だから、車なんかでも実際に運転しょうと思ったら教習本を読んだだけではなかなか実際に運転はできないと思うのです。実際に教習所にいって車に乗って技術を磨いて初めて車が運転できるようになる。 相場塾で具体的に細かい資料を見ながら先生の説明を聞きながら少しずつ学んでいって理解をして相場を読む力をもって初めて自信をもってエントリーできる投資ができるような力がついてきたというのが、そんな感じがします。
  • これまでは自己裁量でやってきたけど、ああ、プロの方はこういう風にやるんだ、と新たな発見がありました。わたしも最近は長いスパンで見られる様になって利食いのポイントやいろんなところがよくわかるようになりました。 なんとなく一対一で取り組んでいるようなそんな感じもうけます。なので宿題とかやってても丁寧に説明していただけますし、わからないところもすぐに答えていただきますし、そういった面では本当にマンツーマンの授業というような感じもしますね。
  • 基本的には自分の好きな時間に見れて、何回でも見れる。ちょっと気になっても巻き戻したりできるし、その辺すごくわかりやすくて、今のところだいたい2回ずつぐらい見ています。実際に動画でも資料を元に線を引いて下さったりとかがあるので、ひたすら自分の印刷した資料にメモしながらとか、自分で線を引いてみながらとかいうのをやっているので、この一カ月でも自分の中では節目とかいろいろ見えるようになってきて早速効果が出てるなあと思っています。
  • わからない人の気持ちを思いやりながら配信されているなというのがすごく感じて、とても人柄のいい方だなという感じを受けています。テクニカル指標を見て、何となくここだろうなと受動的な態度で相場に臨んでいたのですけれども、自分でラインを引くようになってから分からないなりにチャートを見るのがすごく楽しくなってきたのですね。先生のお話を聞くうちにこうなんだろうなというのがだんだんわかってきまして儲けるよりも相場と対話することを楽しむというふうに変わってきたのがすごく大きな収穫だと思います。
  • いかに根拠のないトレードをしていたかというのがわかりました。先生が動画の中で教える負けのパターンというものにまさにハマっていることが何度もありまして、そういうところから見直していかないといけないんだなということから気づけたという、そういうところが変わったと思います。やっぱり動画ならではの今動いているチャートを先生と一緒の時間、時空で見れるっていうのがすごい魅力的だと思います。相場塾はやれば必ずレベルが上るものだと思っています。
  • わたしはストップロスをするポイントっていうのが自分ではぜんぜんわかっていなくてどうしてもそこで損を重ねてしまうことが多かったのですよ。あと、トレンドで下がる時、下落する時というのは早いじゃないですか。それをある程度予兆がわかるようになったっていうのが一番うれしかったですね。 わたしこの相場塾に入るというか決めたのはやはり困っていたというのがあって、トレードにすごく悩んでいたところがあったのですよ。なにかちょっと迷いがあったりとか、いう人にはすごくいいことだと思います。
  • そのお金の変化が絵になった時にどういうふうな見方をすればいいのかが入門のところから徐々に、知識がどれだけあるかは別にして、だんだん理解度が深まってくると思いました。最終的にエントリーポイントから、リミット、ストップというのも具体的にどういう風な考えをすることによって自分がトレードできるのかということが学べるところと思っています。
  • なんか先生と呼ばれる方とか、そういう講師と呼ばれる方は自分の考えを持っていると思うのですね。それを押しつける感じではなくて、わからないところはどこなのと聞いてくれる雰囲気があって親しみのあるような感じでした。チャートを見た時に線が引けるようになったというのが大きいなところだったんですね。 根拠のある線を自分で引けるようになったり、ここでエントリーすればいいんだ。ここで切ればいいんだ。というのが、自分の何となくのイメージではなくて、できるようになったというのがすごくよかったです。
講師紹介

盛岩 外四(もりいわ がいし)
“実践的”投資研究家/チャート分析のスペシャリスト

20年近くにわたり、株式やFXを中心にチャート分析を基本としたトレーディング手法を実践的な売買を通じて検証・研究。チャートが発する売買シグナルだけで日々、株式・外国為替市場と格闘している。

主な著書に『原油高騰でザクザク儲かる米国株を狙え!』(監訳・ランダムハウス講談社)、『個人投資家のための株価チャート自由自在』『株式投資キーワード連想辞典』(アルケミックス)。また、日経NET「日経Waga Maga」に取り上げられたほか、『誰でもできる究極先回り投資法−連想投資術の全て』(CD・ラジオ日経)などがある。

上に戻る

FPO [FX投資情報サービスのスタンダード]

FPO [FX投資情報サービスのスタンダード]

  • 会社概要
  • 事業内容
  • 個人情報保護方針

Copyright (c) FPO Co.,Ltd. All rights reserved.

無料レポート  お問い合わせ

投資に係るリスクおよび手数料について

当社、FPOが提供している商品の投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合があります。投資対象や取引の仕組およびリスクについて充分内容をご理解した上で、お客様ご自身の判断と責任においてお取り組みください。また信用取引及びFX取引はお客様がお預けになった証拠金額以上のお取引が可能なため、証拠金以上の損失が出る可能性があります。なお、信用取引及びFX取引による財産の運用に当たっては、多様な取引の態様や取引相手を選択することがありますので、委託証拠金その他の保証金に対する比率をここで記載することはできません。手数料およびリスクにつきましては、お取引の証券会社またはFX会社にてご確認ください。

免責事項

当社ホームページの運営について細心の注意を払っておりますが、内容の最新性、正確性、安全性について保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。また、当社ホームページ内のすべてのコンテンツについて当社の許可なく転載・掲載することを禁じます。