FXで賢く運用するなら複数のFX会社に口座開設を!最強FX会社 BEST 10

  • FXって何?
  • 会社概要
  • 事業案内
  • 企業理念
  • 事業内容
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法の表記
  • WEBパートナー募集中!!
  • 最強FX会社BEST10
  • FXメールマガジン
  • タイアップ企画キャンペーン
  • FX無料レポート
  • FX無料レポート
  • 金融庁
  • 金融先物取引業協会

当サイトで入力された内容はグローバルサイン社のSSL暗号化通信により保護されております。

FXって何??

FX(外国為替証拠金取引)とは?

FX(外国為替証拠金取引)とは?

FXとは外国為替(Foreign Exchange)を略したもので、元々は「異なる2国間の通貨の売買(取引、交換)」を意味したものです。日本なら円、アメリカな米ドル、イギリスならばポンド、ヨーロッパ圏はユーロというように、その国よって流通している通貨は異なります。そのため外国で通貨を利用する際には、相手国の通貨を自国通貨で購入(取引、交換)する必要があり、こういった行為を一般的に外国為替と呼ぶわけです。

ただ、最近では「FX」と略して表現する場合は「外国為替証拠金(保証金)取引」(以下「FX」)という特定の金融商品のことを指すことがほとんどです。1998年の外為法の改正により、それまで銀行だけと定められていた外国為替取引に個人が参加できるようになったことをきっかけにこの「FX」は誕生しました。現在では最も注目されている人気の投資商品のひとつであり、特にここ数年の「FX」人気は衰えることを知らず、口座数も急激に拡大しています。矢野経済研究所によれば2008年3月末の市場規模は8,314億円、2007年には約64万口座だったのが、2008年には約123万口座とたった1年で約2倍に成長したと報告されています。

なぜFXが注目されるのか?

なぜFXが注目されるのか?

小額から取引可能!

投資に付き纏うイメージの中でも大きなウェイトを占めているのが大きな自己資金が必要だという思い込みです。確かに金融商品によれば、最低でも百万単位の資金がないとまともな運用が出来ないということもありますが、FXでは預け入れた証拠金(保証金)に対して、その数倍以上の金額の取引を行う

ことが可能なため、非常に資金効率に優れた金融商品といえるわけです。(この仕組みを “レバレッジ効果” といいます)しかも自己資金に対して何倍の取引を行うかは自分自身で設定することが出来るのでリスクの許容度に見合った運用が可能となります。

レバレッジ効果とは?

直訳すると「てこの力」という意味で、FXでは一般的に“レバレッジ”という単語を「元本に対しての取引金額の倍率(投資倍率)」を表す言葉として用いています。例えば、1ドル=100円の時に1万ドルの取引を行うと仮定すると、外貨預金などでの総約定代金は、100(円)×1万(ドル)=100万円となりますが、FXでレバレッジを10倍にし運用すると100万円の1/10の金額100,000円で同じ1万ドルの取引を行うことが可能となるわけです。

24時間取引が可能!

24時間取引が可能!

9時に始まり15時に終わる株式市場と違い、24時間ほぼ年中無休で自由な時間帯に取引できるのが、FXの大きな魅力のひとつです。平日の昼間はお仕事という会社員の方であっても、帰宅後、夜の時間帯だけ取引することも可能です。また、自動売買といってFX会社にあらかじめ注文しておくことでFX会社が代わりに取引をしてくれるというシステムもあります。どちらにしろ時間に制限されないということは、それだけ投資のチャンスが増えるということになります。

外国為替市場について

外国為替市場には具体的な場所や建物といったものはなく、具体的に「何時からスタートして、何時にクローズする」といった取引時間も存在しません。実はニュースなどで耳にする「ロンドン市場」や「東京市場」というのは「その時間帯で最も活発に取引が行われている市場」といったニュアンスで使われています。

手数料が非常に安い!

手数料が非常に安い!

外国為替を扱う他の金融商品に比べ、FXの取引コストは突出して有利です。例えば、外貨預金の取引コストは一般的に2円(200銭)となりますが、それがFXになると1/100の2銭であるとか、取引手数料無料という会社まで存在します。この水準になるとプロの取引環境と比べても大きな遜色はありません。個人が投資できる金融商品でここまで取引コストが低く、市場価格と同レベルで取引が行える商品はFXの他に無いといってもいいでしょう。

多様な収益機会!

多様な収益機会!

現物株式や外貨預金では上昇局面(円安)でしか売買による利益を狙うことが出来ませんが、FXでは「安く買って高く売る」だけでなく「高く売って安く買う」ことによっても為替差益という利益を狙うことが可能です。さらに高金利通貨で取引を行えば、2国間の金利差から発生するスワップ金利を受け取ることも可能です。つまり、FXは短期売買により為替差益を得たい人、長期保有によりスワップ金利を受け取りたい人、どちらのニーズにも柔軟に対応しているわけです。

FXを始めるにあたり注意すべきこともあります。いくら気軽にスタートできるといってもFXは預金ではなく、投資商品のひとつであり、リスクが伴うということです。まず安定して利益を上げられるようになるためには、FXがどのような投資商品であるかをしっかりと理解することは必要不可欠です。FXの基本を知らずに利益を上げ続けることは出来ません。逆にFXの基本さえしっかり理解してしまえば、それだけでもあなたの人生をより良い方向に導くための手段となるでしょう。

詳しくは以下よりFXレポートをご請求下さい!

FX投資マスターガイド

上に戻る

FPO [FX投資情報サービスのスタンダード]

FPO [FX投資情報サービスのスタンダード]

  • 会社概要
  • 事業内容
  • 個人情報保護方針

Copyright (c) FPO Co.,Ltd. All rights reserved.

無料レポート  お問い合わせ

投資に係るリスクおよび手数料について

当社、FPOが提供している商品の投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合があります。投資対象や取引の仕組およびリスクについて充分内容をご理解した上で、お客様ご自身の判断と責任においてお取り組みください。また信用取引及びFX取引はお客様がお預けになった証拠金額以上のお取引が可能なため、証拠金以上の損失が出る可能性があります。なお、信用取引及びFX取引による財産の運用に当たっては、多様な取引の態様や取引相手を選択することがありますので、委託証拠金その他の保証金に対する比率をここで記載することはできません。手数料およびリスクにつきましては、お取引の証券会社またはFX会社にてご確認ください。

免責事項

当社ホームページの運営について細心の注意を払っておりますが、内容の最新性、正確性、安全性について保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。また、当社ホームページ内のすべてのコンテンツについて当社の許可なく転載・掲載することを禁じます。